アロマセラピー資格

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 アロマセラピーの資格はいくつも存在します。

しかし、アロマセラピーの資格は国家資格になります。よって資格があるからといって、就職に有利になるかといえば、そうでもありません。国家資格ではないため、治療行為とは認められず、資格がなくてもマッサージを行っているというのが現状です。

現在アロマセラピーのみで仕事を成功している人は少なくないです。リフレクソロジーやエステなどに組み込まれてアロマセラピーを活用されることが大部分なのです。アロマセラピースクールの講師で就職という選択肢もあります。しかし現実はアロマセラピーの資格を活用できる仕事先を探すのは難しいと言えるでしょう。

現代は、ストレス社会が進行すると思われます。そこでアロマセラピーの活躍の場は大きくなってくると思われます。子供の教育の場や老人の介護の場などアロマセラピーを活用する場は大きくなってきます。そうした情報・技術をいち早くキャッチし仕事につなげるためにも、スクールでの教育を学んでおく必要があるのではないでしょうか。アロマセラピー関する資格は日本の資格でも海外での資格でも、民間の団体が認めた資格となります。スクールによって取れる資格が違います。事前にどの団体の資格が自分の思想や将来設計に合っているか、検討する必要があります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アロマセラピー資格

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.itosui.com/mtos415/mt-tb.cgi/5384

コメントする

このブログ記事について

このページは、 isが2008年2月20日 16:29 に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マッサージ資格」です。

次のブログ記事は「パソコンに関する資格」です。

最近のコンテンツはインデックスページ で見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ で見られます。